読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームしませんか。

ゲームやゲームにまつわるあれこれを綴っていきます。PCの壁紙なども作っているので良ければ見てね!

ゲーム市場を盛り上げたい

 ゲームが上手いわけでもないし、胸を張れるほど詳しいという訳でもない、ただのゲーマーである私ですが、タイトルのような身の程をわきまえろと言えるような思いを常に抱いていたりします。

 

 特にここ最近は顕著に思うようになりました。

 

 理由としては雑誌やゲーム情報サイトでは、ゲームの売り上げ本数を知ることの出来るページがありますが…

 

 その売り上げ本数を見ていると、(今話題の妖怪ウォッチなどは除きますが)数年前に比べて数字がちょっと少ないと思うんですよね。

 

 あくまで私としては、ですが…。

 

 ただ、以前に比べてニンテンドーeショップPS Storeなど、ストアからのゲームソフトのダウンロードも容易になりました。

 

 そうしたストアからのダウンロードは売り上げ本数に含まれていないという情報もあるので、その数字だけが真実だという訳でも無いと思います。

 

 それでも少ないと感じてしまうのは私だけではないはず。

 

 こんなことを言っていたら、バイオハザード2や大神のディレクターである神谷英樹さんには何言ってんだお前と言われてしまいそうですが。

 

 でも私は気にしますよ!だって売れなければ私達に素敵なゲームを提供してくれている会社がなくなってしまうかもしれないじゃないですか!

 

 だからこそ、私をここまで育ててくれたといっても過言ではないゲームというものに恩返しをしたいという意味も込めて、市場を盛り上げたいと思っているのです。

 

 アイロンビーズ作品をSNSにて投稿している理由も、私の作品から基となったゲームに関して興味を持ってくれたら、との思いから投稿しています。

 

 ただ、そう思ったりちょっとした活動をするだけではゲーム市場を活性化させるのは難しい話です。もっと良い方法を考えるとなると、とても困難な問題であります。

 

 すぐに思いつく方法としては…

 

・ゲーム実況をする

・ゲーム情報まとめサイトを運営する

 

 こんな所でしょうか。

 

 ですが…

 

 ゲーム実況はどうしても著作権の問題が絡むし、(それでもPS4の登場により、敷居はかなり下がったと言えますが…)まとめサイトに関しては、既に多くのサイトが運営されているため、私が運営した所で情報の海に埋もれてしまうことは明らかでしょう。(ゲームに対して愛のないサイトもあって、時々イラッとくる時があり、そんな所を駆逐したいという思いはありますが。)

 

 上記のような方法ではなく、別の切り口を考えて私なりにゲームの売り上げに貢献していきたいと思い、常に考えてはいるのですが、なかなか思いつかないのが現状であります。

 

 結局は思いつかないのであれば、多角的に色々やろう!という考えに最近至り、ブログやTwitter、まだやってはいないですが動画投稿なども視野に入れていたりします。

 

 今年から始めた仕事に慣れていないこともあって忙しく、少しずつの活動にはなりそうですが、頑張りたいと思っています。

 

 ダラダラ、グダグダとどうでもいい文章になってしまいましたが、そんな私に付き合ってもいいという方がいらっしゃったら、よろしくお願いしたいです。

 

 気合!入れて!行きます!