全日本プロレス 前橋大会

f:id:kenchang1991:20190207162439j:plain

写真はいい感じのものが撮れなかったのでこれだけです…。すみません…。


 観てきました。

 

 全日本プロレスを生で観たのはまだ武藤選手が社長の頃…何年前かはちょっと忘れてしまいましたが、今回同様、群馬に全日本プロレスがやって来た時以来ですね。(その時は藤岡でした。)

 生で、となるとそんなにも間が空いておりますが、その間全日本を観ていないという事は決して無く…社長が変わり、選手の入退団があり、そして馬場元子さんが亡くなり…ザっと言葉に出すだけでもまさに激動と言えるその様相を、自分のペースではありますが、追いかけておりました。

 

 情報は追いかけているとはいえ、生で観る迫力はテレビで観るそれとは全く異なるものである、という自分の数少ないプロレス観戦経験を振り返ってみても明らかではありますが、久々かつ実際に観た今回のプロレスも素晴らしいものでございました。

 

 地方大会は選手をより身近に感じる事の出来る素晴らしい場であり、今回もその醍醐味を存分に味わうことが出来たと思います。

 ただ、やはりビッグマッチが観たくなる…!そこもまた地方大会の魅力か…!とも考えさせられましたね。

 

 選手一人ひとりの得意技、必殺技や所作、個性を堪能するためにはやはり…!となってしまうのは自明の理かな…と。出場している選手についてどんな選手か、というのを少しでも知っていると余計に…かもしれませんね。

 

 そんな事を呼び起こしてくれた大会でございました。(誘ってくれたSくん、ありがとう!)

 

 やはり観戦に…行くべきですかね…。東京に。

 

 最後に。今回初めてプロレスを観るよ、という方も会場にいらっしゃったと思います。そうした方もこれを機に会場に、とまでは言いませんが、配信サービスでもいいので、もう一度プロレスを観て欲しいな、と切に願います。特にビッグマッチを。もう一度観た時にはファンになっていると思いますよ。確実に。

 

 ではそんなところで~。ノシ

 

関連記事:

http://www.all-japan.co.jp/match/1月20日前橋大会

 

配信サービス:

https://www.ajpw.tv

アストロパーティー2019

f:id:kenchang1991:20190206164734j:plain

 行ってました。写真も大量に撮影しました。この記事に載せるとダーっと縦に長くなってしまうので、またぐーぐるふぉとに投げておきます。よろしければご覧下さい。会場の雰囲気がどのようなものだったのかも十分に感じられると思います。是非。

 

 20周年イベントが開催されるとネットで知った時は驚きました。

 

 昨今、数多のゲームが節目を迎える機会が必然的に増える年月となっている中で、こう言ってしまっては失礼になりますが、ゲームとしてはニッチな部類に入るであろうアストロノーカのリアルイベントが催される、というのはなかなか想像出来ませんでしたね…。

 

 私としてみれば、今までプレイしてきたゲームの中で本気で一番目に好きなゲームでありますので、飛び上がるぐらいに嬉しかったのですが。いや、マジです。実機でもPSPでも、今もプレイしています。

 より良いものを…と地道に交配を重ね、渾身の宇宙野菜を育て上げる達成感、アストロネットによって知ることの出来る練り込まれた世界観、そしてバブーとの共存…全てが好きで…。

 

 そんなゲームの製作の舞台裏を垣間見る事が出来た今回のイベントは、長い間好きでよかった…と思える素晴らしいイベントでした。会場の空気、雰囲気はまさに同窓会といった具合で、出演者の方々からもそうした声が挙がっており、私自身もその場に立ち会えた事、さらに貴重なお話、資料を見る事が出来たのはとても嬉しく思います。イベントを企画された方々、並びに出演者の皆様に改めて感謝を…。ありがとうございました。

 

 最後に。続編に関して言及もありましたが、私個人としては、アストロノーカをプレイしてみたいという方に対して、実機やゲームアーカイブスだったりのプレイも、現時点ではそろそろ環境を整える事が難しくなってきていますので、スマホや他のサービスなどに配信だったりも検討して頂けるとありがたいかな…と思います。言うのは簡単ではありますが…スクエニさん、お願いします…!

 

 そんな所で~。ノシ

 

関連記事:

早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポ―ト | インサイド

AIゲームの誕生から20年「アストロパーティー2019」レポート - GamesIndustry.biz Japan Edition

続編の可能性は? 革新的AIゲーム『アストロノーカ』20周年を記念して齊藤陽介氏、森川幸人氏らスタッフが再結集したトークイベントをリポート - ファミ通.com

アストロパーティー2019まとめ - Togetter

艦これ鎮守府新春JAZZ祭り

f:id:kenchang1991:20190116210959j:plain

f:id:kenchang1991:20190116224549j:plain

f:id:kenchang1991:20190116224834j:plain

f:id:kenchang1991:20190116224852j:plain

f:id:kenchang1991:20190116224901j:plain

 

 行ってました。

 

 とても贅沢なひと時であった…の一言に尽きます。ただ、圧倒されてしまって理解が追いつかないというのが正直な所です。(私の脳の処理能力が低いというのが一番の問題だと思いますが…。)理解を深めるため、反芻するためにもどうにか円盤化などをお願いしたく…。権利関係など、難しい面が多々あるのであろうとは思いますが。

 

 出演者の皆様、そして運営鎮守府の皆様に改めて感謝を…。

FUNAIの4K液晶TVを買いました。

 

 といっても自分用ではなく、家の居間用で、家族(主に長兄)でお金を出し合って…という具合ですね。

 

 お金を出し合った中で、なぜ長兄が多めに出したかというと、最近になって長兄のゲーム熱がかなり高まってまして、PS4のゲームを大画面で楽しみたいという欲が出たようです。

 普段、そこまでお金に関してはシビアな長兄(ケチって程ではないですが)ですが、今回は気合が入っておりましたね。

 

 FUNAIに決めた理由

 フラフラっと立ち寄ったヤマダ(FUNAIはヤマダ独占ブランドになってます。)で、テレビどんなんあるかなーと気まぐれで長兄とテレビコーナーへ向かって、見つけた次第です。

 FUNAIさんがヤマダでテレビを売り出したのは知っていたのですが、その時から今の今まで実際に見たことはなく…。

 …近年はヤマダに行くこと自体、稀になってしまいましたね…。昔(十数年前)は買うお金が無くても暇があればPC&PCソフトを見に行ってたりしましたが…。まあそれはさておいて、

 大手メーカー、その他メーカー、様々販売されていましたが、その中でも約5万でこの性能なら良くね?ということで購入に至った次第です。

 スッと決めたように書いてますが、ネットも駆使して様々なメーカーのものと比較・検討もしました。その際、aiwaさんのこれも良いなーと思いましたが、ヤマダでは販売されてませんでしたので、他の電気店に廻らずとも、サッと購入出来るFUNAIさんのものを結局選びました。

 

 使用してみて

 細かいことだったりはそこまでテレビに対して詳しいわけではないので、ざっくりとしたレビューになってしまいますが…

 ・起動

 価格コムだったりのレビューを見ていただけるとお分かりになると思いますが、電源を入れて立ち上がるまでに少し時間が掛かる感じです。そこまで遅いわけではないので、まあ気にならないかと。せっかちな人はちょっとう〜んと思うかも?しれません。

 ・画質

 元々居間にあったテレビが、液晶テレビとはいえもう10年経とうかというものだったので、それに比べればまあこんな低価格でこの画質が出せるというのは、技術が進歩しているんだなあとひしひしと感じました。元々そんな高価なテレビを購入したことが無いので、あまり偉そうなことは言えませんが…。

 ・表示の遅延だったり

 あぁ、遅延があるかな?という部分が時折見受けられるかな、と。

 ただ、遅延を気にするもの(FPSとかSTGのゲームなど)をプレイしない限りは、特に気になるものではないと思います。

 ・スピーカーの音質

 音質などを比べたりなどは難しいことではありますが、いい音を鳴らしてくれていると思います。元々あったTVに比べればこちらも進化しているんだなあと感じるものになっていると思いますです。

 スピーカーというと、先程紹介したaiwaさんのTVにはONKYOさんのスピーカーが付いているようですので、音質に関してはこちらの方がいいかもしれませんね。(比べられてないので強くは言えませんが…。)

 

 挙げられる所はこんなところでしょうか。気になった所があれば、何も言わずにこの記事に追記するかもしれません…w。

 

 総評

 結論としてみれば、買ってよかったと思える商品でした。世が地デジに切り替わり、液晶テレビが普及し始めた頃に買えた製品と比べれば、この価格でこれほどのものが作れてしまう世になったんだなあとしみじみと思ったり。素晴らしいですね。

 手軽に4Kを楽しみたい!という希望にしっかり答えてくれるものに仕上がっていると思いますので、同じ考えをお持ちの方にはオススメさせて頂きたいです。

 

 書きたいことはこんな所でございましょうか。

 

 あ、4Kを楽しむためには4Kに対応する機器を購入しなければいけませんが、とりあえずとにかく4Kを!という場合には、Fire TV Stickがいいかもしれません。私も(旧型モデルのものですが)早速購入して映像を確認してみましたが、圧巻の一言でございました。一度見たコンテンツに関しても、4Kでの視聴によって再度楽しむ事も出来そうだなあ、と自然と思いました。

 

 ではではそんな所で〜。ノシ

よみずいランドへ行ってきました。

f:id:kenchang1991:20180502171137j:plain

 つらつらっと感想を語る前に…

 だーっと写真も撮ってきました!ただそのままこちらに写真を貼っていくと写真だらけになってしまい、ブログとは…となってしまいそうですので、ぐーぐるふぉとに写真を収めてみました。園内の雰囲気だけでも少しは伝わるかな…と思いますので、よろしければご覧下さい。

 

 さて、

 

 声優さんが出演されるステージイベントのチケットの抽選に当選してしまったので、4月21日に艦これとのコラボを実施しているよみうり(ずい!)ランドに行ってまいりました。

 

 出不精なもので遊園地に行くこと自体が久々だったということと、自分の好きなゲームとのコラボを実施しているということも相まって、とても楽しい空間でありました。絶叫マシンに乗って情けない声を出したり、コラボフードを頂いたり(といってもチャーハンを頂いただけになってしまいましたが…。)普段の生活では出来ない事を楽しませていただきました。

 

 また、声優さんを生で見たり、お声を聞いたりするというのは初めてだったのですが、ファンの方が熱狂的に追っかけをされたりするのも頷けるなぁ、と感じたり。担当の艦娘さんのコスチュームも纏われていたので、それはもう艦娘さん本人なのでは!?なんてことを考えたりしました。(声優の皆さん、お疲れ様でございました。)アシスタントを務めていた那珂さん鹿島さんも良かった…!太鼓(川内型コスチュームの方々)や弦楽器(金剛型四姉妹コスチューム方々)の演奏も良かった…!つまりは全部良かった…!チケットを取れて良かった…!。

 

 ただ、ステージイベントに関しては楽しめたのですが、事前に下調べも何もせずに向かったということも災いして、園内を存分に楽しむ前に閉園時間を迎えてしまった次第でございます。提督仲間でもある友人と共に今回は園内を巡ったのですが、友人をも巻き込んでしまう形となってしまいました。Kくん申し訳ない…。

 

 その雪辱を果たしたいという思いから、もう一度期間中に行きたいなー、と画策していたりしていなかったりします。行きたい…!今度こそはコラボフードを食べまくりたいな…。

 

 未練たらたらではありますが、感想はこんなところで…。

 

 ゲームとしては5周年、6年目を迎える艦これではありますが、ファンの熱意も冷めることもなく、むしろ圧倒的でありました。水上に浮かぶ瑞雲と日向の周りで起こった瑞雲コールを聞いた限りではまだまだ人気は続いていくのでは、と。自分としてはその勢いのまま突き進んで頂きたいなーと思います。これからのゲームもコラボも楽しみにしております。

 

 ではでは。ノシ